ドナルドタカヤマ・インザピンク


ドナルドタカヤマ・インザピンク 
 

今回の板は、この何年かでかなり人気があった、インザピンクです。
この板は、ドナルドタカヤマの板の中で動きが良くプロでもコンペで使える板と言うコンセプトでシェイプされたロングボードらしいです。

あちらこちらのポイントで見かけることが多くなってきましたが、モデル名で選ぶのは失敗のもとです。

これは、色々なモデルでも有り得る事ですが、ドナルドシェイプされた物とサーフテックのロングボードでは性格や板の切れ味にはっきりと違いがでます。
普通の方は同じドナルドタカヤマのテンプレートだからそんなに違いがあるとは思いませんよね。

しかし、ロングを選ぶ時に私が、かなり気にしているのが板の長さと厚みと重さです。
板の長さは、長いほど掘れた波の時は突っ込みやすくなります。
厚いものは、テイクオフの速さなど利点もありますが、浮力がありすぎるとターンの時テールを沈めにくい為、ターンがワンテンポ遅れる事になります。

テールをきっちり踏んでターンできる中級以上の方は例外ですが、この板を選ぶポイントは、今持ってる板より動きが良くてノーズライディングもし易いと言うのがコンセプトのように感じます。(ノーズロッカーは抑え目です)

あと、ドナルドシェイプタイプはクロスが4オンスのタイプが多いので、クラッシュには注意して下さい。
オーダーであれば、そこらへんも選べますよ。

ドナルドタカヤマ本人シェイプにこだわらないのであれば、石黒さん削られたやつでも
普通は問題ないと思います。
(と言いながら、ショーロクさんにドナルドタカヤマシェイプのロングと違いますか?と聞いたら、『微妙な所で差があるかも』と言われましたが、それは、そのレベルでオーダーの時に細かく注文できるレベルの方に限られると思います。(悲しいかな私では差がわからずです・・とほほ。)

そこで、私の結論は、
オリジナルシェイプが好みの方→石黒さんシェイプでオーダーしましょう。
サーフテック(タフライト)でも良い方→体重62キロ以上がベストです。

◎それより体重が軽い方は、今の板より浮力が欲しい方におすすめ。
 (湘南など混雑するポイントで誰よりも速くテイクオフしたい方)

◎体重が75キロ以上とかの方で、軽めの板が欲しい方。


私の独断と偏見による総合得点は

   90点です。

★楽天最安値★ワンデーアキュビュー1日使い捨てコンタクトレンズ ジョンソン&ジョンソン 【1-...



 

・・・・・・・・・ドナルドタカヤマ・ロングボード試乗室TOPページへ・・・・・・・・


ドナルドタカヤマ・モデルt


ドナルドタカヤマ・モデルt
 

はい、お待たせしました(だれーも待ってないってか〜)。
今回は、あのモデルtです。

このロングボードは、ドナルドタカヤマの代表作と言われていますよね。
私も、とても良い板だと思います。

しかし、注意点ありまーーす。
まず、ロングをこれから初めれる方にはお奨めしません。
それは何故かと言われたら、ノーズロッカーがあまり無いんです。
テイクオフでパーリングしやすいんです、Dt-2以上にきびしいです。

私のまわりでは、ロングを始めて1〜2年目の何人かが購入しましたが、半数以上が売っちゃいました。
あ、サーフボードが悪いわけでも、ドナルドタカヤマシェイプかどうかとか言う問題じゃありませんからね。

ドナルドタカヤマのサーフテックのロングボードの場合は、そこまでないですが、シェイプタイプの場合は、重さがあるため、パーリングしそうになった時、胸をそらしても、ワンテンポ遅れてノーズが上がる感じです。

しかし、乗りこなす技術が有り、クラッシックタイプのドナルドタカヤマのロングボードが好きな方であれば、これほど自重で走ってゆくボードは珍しいと思いますので、購入されるなら、センターフィンがオンフィンのドナルドタカヤマシェイプにこだわって購入されるのも良いかと思います。

カットバックの時などは、マニューバー系のロングでは味わえないほどの、ロングボードの反発を利用したターンにつながります。


私の評価としては、掘れてもOKなロングボードをお持ちの方の、2枚目であれば、お奨めします。(重さがあるロングである事は承知のうえで)。

私の独断と偏見による総合得点は

 88点です。

 



・・・・・・・・・ドナルドタカヤマ・ロングボード試乗室TOPページへ・・・・・・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。