ドナルドタカヤマ・モデルt


ドナルドタカヤマ・モデルt
 

はい、お待たせしました(だれーも待ってないってか〜)。
今回は、あのモデルtです。

このロングボードは、ドナルドタカヤマの代表作と言われていますよね。
私も、とても良い板だと思います。

しかし、注意点ありまーーす。
まず、ロングをこれから初めれる方にはお奨めしません。
それは何故かと言われたら、ノーズロッカーがあまり無いんです。
テイクオフでパーリングしやすいんです、Dt-2以上にきびしいです。

私のまわりでは、ロングを始めて1〜2年目の何人かが購入しましたが、半数以上が売っちゃいました。
あ、サーフボードが悪いわけでも、ドナルドタカヤマシェイプかどうかとか言う問題じゃありませんからね。

ドナルドタカヤマのサーフテックのロングボードの場合は、そこまでないですが、シェイプタイプの場合は、重さがあるため、パーリングしそうになった時、胸をそらしても、ワンテンポ遅れてノーズが上がる感じです。

しかし、乗りこなす技術が有り、クラッシックタイプのドナルドタカヤマのロングボードが好きな方であれば、これほど自重で走ってゆくボードは珍しいと思いますので、購入されるなら、センターフィンがオンフィンのドナルドタカヤマシェイプにこだわって購入されるのも良いかと思います。

カットバックの時などは、マニューバー系のロングでは味わえないほどの、ロングボードの反発を利用したターンにつながります。


私の評価としては、掘れてもOKなロングボードをお持ちの方の、2枚目であれば、お奨めします。(重さがあるロングである事は承知のうえで)。

私の独断と偏見による総合得点は

 88点です。

 



・・・・・・・・・ドナルドタカヤマ・ロングボード試乗室TOPページへ・・・・・・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。