サーフィンの移動中のGBMも快適


ロングボーダーをはじめ、サーファーなどは、サーフポイントまで車で移動することが多いでしょうが、以前ハードディスク内臓型のマルチメディア再生機を紹介しましたが、私の知り合いで、運転しながら動画を見ることもないし(横に乗ってくれる彼女がいないらしい)音楽だけ聴ければ良いので、もっと安いのはないんですか?と聞かれていたので『i-POD』でも買えばと言ったら、それでも高いし車の中で聞くのにオプションまで買うのも、もったいないと言うので、優しいオヤジは色々探しました。

そして、コレならどうだと言うのを探し当てました。

これは、本当にお買い得で、私もまさかこんなに便利なものが発売されているとは知りませんでした。
それはどんな物かといいますと、通常は普通のどこにでもあるMP3プレーヤーなのですが、あの小さいボディにFMトランスリミッターなるものを内蔵していて、FM波で飛ばして、それを車に付いているラジオのFMで受信して聞けると言うものです。
これなら、配線もいりませんので、どの車でも(もちろんFMラジオは必要です)使う事ができます。

安いのは、グリーンハウスです。
           ↓
グリーンハウス ワイヤレスFMトランスミッター内臓MP3/WMAデジタルオーディオプレーヤー シルバ...
国内のメーカーであればシャープのコチラ
                ↓
【即納出来ます。】SHARP デジタルオーディオプレーヤー (512MB)色 : オレンジ(D) (MP-A200-D)

・・・・・・・・・ドナルドタカヤマ・ロングボード試乗室TOPページへ・・・・・・・・
 

サーフィン撮影に最適なデジカメ


ドナルドタカヤマのロングボードでのノーズライディングの瞬間も逃さないデジカメ登場


オリンパス CAMEDIA SP-550UZがやっと発売になりました。

どれだけこの、 オリンパス CAMEDIA SP-550UZが発売されるのを持ったでしょう。
そのデジタルカメラの連写機能は、オリンパスのあの名機(迷機?)といわれた、E-100RSそのものです。
E-100RSが販売戦略的には大失敗といわれていただけに、オリンパスは、もうE-100RSの後継機は作らないんじゃないかと諦められていました。
しかし、オリンパスはやってくれました。
しかも、予想以上のバージョンアップです。
あの名機E-100RSの機能の連写機能を、700万画素以上の解像度と、18倍望遠、ダブル手振れ機能のオマケつきときたら、もう買うしかありません。
この、オリンパス CAMEDIA SP-550UZの連写機能と同等の物を探そうとすれば、デジタル一眼レフの50万以上のクラスを買うしかなかったのですから。
A4以上のプリントアウトしないのであれば、動きのある物を写すデジタルカメラの選択で、他のデジタルカメラの選択はありえません。
このデジタルカメラを待っていた人がどれだけ多かったことか。
サーフィンの写真を撮りたい人は絶対買いです。
テレコン無しでの18倍望遠は、サーフィンの写真を撮る時にちょうど良いですよ。
サーフィンの写真を撮ってみると解りますが、10倍とか12倍では、ちょっと足りませんからね。
コンパクトデジタルカメラと比べたら、ボディが大きいとか、デジタル一眼レフと比べたら画質が落ちるとかは、無視できるほどの性能を味わえるデジタルカメラです。
使いやすさを考えたら、デジタル一眼レフよりお奨めです。


・・・・・・・・・ドナルドタカヤマ・ロングボード試乗室TOPページへ・・・・・・・・

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。